プロフィール
Second CFO 税理士事務所
Second CFO 税理士事務所
カジノベンチャーやIT企業でCFOをしていた税理士です。
毎月の顧問料で税理士とCFO経験者を手に入れることが出来ます!
元銀行員でもありますので、創業融資にも力を入れています。
相談無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年12月06日

年末調整お疲れさま



四ツ谷から帰ります。。。

  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 23:08年末調整

2009年11月23日

クロヨン・東郷さん②

こんにちは!

CFO税理士の池田です。

クロヨンとは、税務署が把握している所得の割合です。

クロヨン(9・6・4)、つまりサラリーマンの9割、個人事業者の6割、

農家の4割が、税務署に収入が把握されているという例えです。

東郷さんで言えば、10・5・3ですから、サラリーマンの10割(100%)は、

税務署に収入が把握されているという例えです。

そうです、年末調整で全サラリーマンの納税は完結しますから。

年末調整システムは、究極の税金徴収システムと言っても過言ではあり

ません。

続く。。。


CFOの経験を持つ税理士が雇える会計事務所 Second CFO税理士事務所





  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 16:06年末調整

2009年11月19日

クロヨン、東郷さん

こんにちは!

税務署用語で、「クロヨン」とか「東郷さん」という言葉が

あります。

年末調整に関係する言葉です。

明日書きます。

続く。。。

CFOの経験を持つ税理士が雇える会計事務所 Second CFO税理士事務所
  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 16:17年末調整

2009年11月18日

なぜ年末調整を?

年末調整をなぜ行うのか?

給料からは毎月源泉所得税が差し引かれています。この税金は、

年間を通じて給料が変動しない、子供が生まれてもそれ以降し

か反映させないなど、有る程度割り切った形での、毎月の税金

徴収というものになっています。

そのため、年末に、この1年で変更があったものや、その他に

生命保険料控除など特典を含めて、その人の実情にあった税金

が確定されます。

結果的には、ほとんどの給与所得者の税金は、確定申告など自

主的な手続きなしで、全てこの年末調整で完結しています。

これが果たして良いのか、悪いのか?

続く。。。

CFOの経験を持つ税理士が雇える会計事務所 Second CFO税理士事務所



  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 08:31年末調整

2009年11月17日

今、話題の。。。


昨日の夕刊紙にも掲載されていましたが、年末調整で考慮される

下記の各種所得控除の見直しが議論されています。

①配偶者特別控除
 
  パートの妻の年収が103万円~約140万円以下の場合に最高38万円

②生命保険料控除 → 生命保険と個人年金保険で最高100,000円

③地震保険料控除 → 最高50,000円

例えば、地震保険ならば最高で支払額50,000円ですから、仮に自分の

税率が20%ならば10,000円税金が安くなります。

配偶者特別控除を廃止して、子供手当が創設されるのか? 

続く。



CFOの経験を持つ税理士が雇える会計事務所 Second CFO税理士事務所


  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 08:07年末調整

2009年11月16日

損をしない年末調整

おはようございます!
CFO税理士の池田です。

年末調整には、自分の扶養家族(妻・子・親など)が必要になります。
年末調整は年に1度しかないため、必要事項の記入漏れによる不必要な納税は避けたいところです。

(1) 妻や親
 ①妻がパート → 年間収入103万円以下ならばOK
 ②妻が65歳以上で年金のみ → 年金158万円以下ならばOK

(2) 子
 アルバイト年間収入103万円以下は扶養親族です。
 さらに、子が一定の高校生・大学生・ならば特典あり。

(3)70歳以上
 妻や親が70歳以上のときは、特典あり。さらに、70歳以上の親と同居しているとさらに特典あり。

(4)障害者
 身体障害者手帳や戦傷病手帳の交付を受けている一定の扶養親族がいる場合、手当がされています。

(5)損をしないために!
 基本的には年末の現況ですので、例えば来年1月から親と同居などと考えている場合には、年内にすることにより、納税を減らすことが出来ます。その他、パート収入なども103万円ぎりぎりならば少し早い冬休みに入りましょう!


CFOの経験を持つ税理士が雇える会計事務所 Second CFO税理士事務所
  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 08:16年末調整

2009年11月06日

②今年の年末調整

カジノベンチャー企業のCFOをしていたSecondCFO税理士事務所

の池田です。

今年の年末調整で昨年と変わったところの2つ目です。

しかしこれで早くも最終です。

今年は2つしか改正がありませんでした。

2つ目の変更点は、「源泉徴収票」の書き方が少し変わったという点です。

新築住宅などをローンで購入すると税金の特典がありますが、

その特典が年末調整で使いきれなかった場合に、残りは個人の住民税か

ら差し引けるという特典についてです。

この特典は住み始めた年がいつかにより扱いがことなるため、この住み始

めた年を記載することに変更されました。

しかし、近いうちにこの年末調整の諸手当が様変わりする動きですね。

続く。



  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 18:07年末調整

2009年11月04日

今年の年末調整

おはようございます。
今日は、年末調整で昨年と比べて変わった点をご紹介致します。


(1)「省エネリフォーム促進税制」

エコ対策をすると税金が安くなります。

床や壁・天井に断熱材を入れて室内の冷暖房効率を高める省エネ

のリフォームをすると、所得税を安くすることが出来る特例があります。

 ①省エネのリフォーム工事(200万円まで)→借入金残高の2%

 ②その他リフォーム工事(①と合わせて1000万円まで)

  →借入金残高の1%


(2)固定資産税も安く

省エネのリフォーム工事で、家屋の固定資産税を1/3減


(3)注意点

リフォームをする際の特例ですので、新居を購入される場合には別の特例

の方が有利な場合があります。また。リフォーム工事にも基準があります

ので、工事業者にこの特例の対象になるのかどうか確認する必要がありま

す。




CFOと税理士を同時に雇えるSecond CFO 税理士事務所

  


Posted by Second CFO 税理士事務所 at 09:43年末調整